FC2ブログ

勇気の元

皆さん、こんばんは。

宮崎を愛してやまないやきとり大将女将のフミエさんです!

最近、スーパー商売人の友人が、ルスペクトするならキンコン西野さんがいいよ!

と教えて頂いて、それから西野さんを意識してみるようにしています。

びっくり!オープニングから違う!

もう見ました?これ?こっちのアドレスをクリックしてね!
https://www.youtube.com/watch?v=dJT_L6d_fU8
nishino.png

何となく見ていた動画でしたが、これだけ活躍するには訳があると真から思いました。

若い時に出会った一瞬
若い時にもらった言葉

この言葉がずっと卒業生の心に残るでしょう。

言葉の力は永遠ですね。

私の場合

たいていの人はこうやって芸能人や本から心に栄養をもらうんでしょうが、

私の場合はお客様から。

今のお店は24歳で女将になって泣いてばかりの苦しいスタートでした。

だって思うように何にも出来ないから。

そんな時に元気をもらうレベルじゃなくて、

支えてくれるレベルでお客様が来てくれてました。

それはお互いがいい大人になってもずっと続いていて、

ちょっと時間が空くと、カウンターではお商売の話。

そして何でも作って出せ、

一番高いワインを出せって笑いながら豪快な男っぷり

やんちゃな正義の味方みたいな人で

会話も楽しくて、いつもこっちがお金を払わんといかんが!って笑ってました。

どのくらいのお付き合いだったのか見当もつかないほどの

長いお付き合い。

どれだけ助けてもらったかな。数えきれません。

そんなお客様の突然の訃報...

昨日は告別式に昨日は行って来ました。

そして夜、泣きながらお仕事。

こんな時には見えないオープンキッチンでないのは本当に助かります。



どれだけ可愛がってもらったかわからない。

どれだけ色々と教えてもらったかわからないくらい。


今、売っている地鶏しゅうまいも

「美味いもん色々作って出して!

家族や友人、特別なお客様に色々と食べさせてあげたいから。」

と言われて作ったのが一番最初の、最初の始り。

板前さんじゃないから色々作ってくれって言われても

実は相当困って。

口が肥えたグルメの方に出すのはこちらも勇気がいるものです。

だけど、私も喜んでもらえるように色々と工夫して。

好みに合うととっても喜んでくれたし、

そうやっていつもチャンスをくれた。


普通の人は、やきとり屋って聞いただけでバカにするけど、

力のある人はそうじゃない。

下には引っ張らない。

上に引き上げてくれる。



…もう話せないのは本当に寂しいけれど

いつだって私たち家族に

勇気をくれて、支えてくれたあの方に

恥じないように

届くように

頑張ろう✨と思います。

webバナー苦戦しながら作成しました

インターネットでお買い物が普通の毎日。

見やすい、買いやすいと言った内容のサイト作りは必須だと考えています。

でも、いくらパソコンが扱えてもそんなことが全部出来るわけでもなく

かと言って、業者を入れるまでもない状態でもあるので

自分なりにやれる所から始めています。

クラウドサイトでバナーだけでも作ってもらうか悩みましたが

これまで印刷した時にもらったデータがあるので

そこから拾って作ってみました。苦戦した事は言うまでもありませんが(笑)

bana2

bana1.png

デザイナーから、もっとこうしたら伝わるのに!と言われそう(笑)

ホームページをリニューアルするにはお店とも連動させないといけないので

まずは整理中です。

このブログも https://になったら、ホームページの中でblogリンク表示が出来なくなって

blogに飛ばすことにしました。

通販のページもページ内にリンクを貼っていましたが

見やすい方の通販リンクに飛ばしております。
http://taishonetshop.com" target="_blank" title=" http://taishonetshop.com"> http://taishonetshop.com

大きく変わってはいませんが、ちょっとは見やすくなったかなと思います。

まずはホームページと通販ページ

更新のお知らせでした♪(^^)/

ふるさと納税も好評ですよ!



宮崎ブーゲンビリア空港 春のうまいもん市に出店します!

明日から
宮崎ブーゲンビリア空港さんの催事
春のうまいもん市に出店です!
今日はその準備でした。
57059796_2174746829288783_5323412870182993920_n.jpg

これまで何度も催事は出ていますが、毎回緊張します😞慣れるには場数なんでしょうが、いい緊張感を持って望めるのも良し!と自分に言い聞かせています。

お店はみやざき地頭鶏 炭火焼と和風点心鶏鳴を柱に商品を揃えました。the 宮崎!って感じですね😊✨

あ、若鶏ささみトルティーヤも出しますよ!
小腹減った用です♪

1階オアシス広場向かって右側から入ったらすぐです!吉田さんを探せ!ヨロシクです(笑)

掘りたてタケノコ頂きました♪

今朝堀の筍頂きましたー♪
56269984_2169367463160053_2826975451644166144_n.jpg
今からお米のとぎ汁で湯がきます!

旬のものって嬉しい🥰


お店の前のなにわいばらも綺麗に咲いてくれています❣️
56614071_2169367526493380_4014568479179931648_n.jpg
春だなぁ🌷✨

a368d8580f07dfbd7cb5c342f04c665d_w.jpg

面白いお土産頂きましたー!



先日、友人からもらった鳥取のお土産♪
おでんの缶詰です?

おでんって言ったら色々入ってるけど
こんな小さな缶に入ってる?

開けてびっくり??
かわいい〜
一反もめんがいる!
素晴らしい!


スープ無しで?
ドライパック製法みたいで、そこも食べながら勉強になりました。

友人のお土産センスは抜群。
ありがとうございました?

新しい器が届きました♪

新しい器が届きました♪
赤い小さなお鍋、土鍋です。
moblog_469a44b6.jpg


お店で出しているMenuに、まるごとトマトを食べるホットサラダがあるのですが、これが最近人気!
お店で食べて持ち帰りもされるお客様もおられます。
moblog_a4009f1d.jpg

うちは焼き鳥屋なんだけど色々あるお店なので
お客様のリクエストにお応えして色々作っています。

最近はこの丸ごとトマトの残ったお出しにご飯が入れたいと結構言われていたので、トマトチーズ雑炊を作る事にしました。写真はそれの為の器♪ 可愛いとんすいとお盆も買いました。どれもすごく探して見つけました♪happy♪happy♪

お試しで食べて頂いて、『これ好き~~!』って声を何人も頂いております。良かった!喜んで頂けそうで。

和風だしで作るトマト鍋。
だしもこだわっているし、もちろんトマトはプロの見立てで届くもの!チーズが入るからシンプルだけど美味しい。
お客様にお出しするのが楽しみだな~~

最初の販売ではしばらくお味見価格で出しますから、お気軽に食べて下さいね。すぐにでも食べたい方はfacebook見たって言ってもらえれば、お味見価格500円でお作りします。
moblog_332ab4f9.jpg



そろそろMenuの入れ替えも考えています。
何点かだけです。入れ替えは5月中かな、6月にはwebまで更新できるかな。7月までには終わらせたいです。

ノンアルコールドリンクも強化したい。これなら行ける!ってやつを探さなくては。せっかくならヘルシーなの出したいな。

と言う事で、近日中にはトマトチーズ雑炊が新登場します!
やきとり大将のfacebookページでクーポンを発行したので使って下さい。保存しておいて、ご注文時にスタッフに見せてもらえばOK! ご来店お待ちしています(^^)/

お店の前のなにわいばらに蕾がつきました♪

つるバラに蕾がつきました💕
moblog_44f78399.jpg

昨年の台風で幹までいかない細い体がボキッて折れて、私の方が泣きそうでした。ビニールで補強したままだけど、もう少ししたら白い花を咲かせてくれそうです。良かった〜
花が楽しみです😊✨

Facebookにて情報発信中です♪

Blogがおろそかになっています。
ごめんなさい。

Facebookにて情報発信中です!
http://www.facebook.com/23e44da


☆初出店☆催事終了しました(人´∀`).☆.。.:*・゚

今年最初の最大イベントであろう催事が無事に終了しました。

宮崎山形屋さんで行われた

『美と健康フェスタ』

IMG_20170218_0001.jpg
うちは一番下の左から3番目です

和風点心 鶏鳴 は健康を意識して作った商品なので

取り上げて頂けたようです。

鶏鳴ホームページhttp://yakitori-taisho.com/keimei.html

私は毎週木曜日、山形屋さん1階のひむかよかもん市場横で店頭販売をしています。

そこで担当のKさんに声をかけて頂きました。

何らかの形で山形屋さんの催事に参画させて

頂きたかったので本当に有難かったです。

お話を頂いて、準備に奮闘しました。

なんせ、店頭販売する事でさえも道具を持っていなくて困っていましたから。

調理道具は山のようにあっても、プライスカードのようなものでさえ無い。

と言う事で、催事までにちょっとづつ揃えていきました。

道具は何とか間に合ったのですが、ほんとに申し訳なかったのが

一括表示。そう、食品表示です。

ほんとに私は素人...飲食店では表示して売る事は無いですから

知らない事が多すぎてフラフラでした。

催事前に保健所から丁度案内が来たので、行ってきたにも

関わらずわかっていなくて山形屋担当者さんから指導して頂きました。

催事の初日にやり直しを受けて、次の日からはクリアーしました。

ふー(xдx;)

75593_1273732356056906_2320273104507652930_n.jpg

IMG_20170302_103113.jpg

催事初日は緊張しっぱなし(笑)

写真はその時のもの。顔がこわばってます。

自分でもおかしい(笑)

17021564_1273732466056895_6229120471968995230_n.jpg

17021483_1273732229390252_1393578795468659782_n.jpg

こうやってお店を構えました。

飾り棚には使っている材料を全て置きました。

宮崎地どりの地頭鶏は生肉をのせる訳にもいかないので

酉の置物にしました。

ちなみに、これは宮大工が彫った酉です。

今年は酉年なので小物が揃えやすい!ありがたい!

色々と揃え店舗作りをしましたが、

正直、これが百貨店で出せるレベルなのかは不明。

春らしい演出はしてみましたが。

店頭販売では説明がうまく出来なくて、これまた奮闘しました。

何も出来んがね!もー!

売るって大変。

それでも何とか売りました。

商品を喜んで下さったお客様もいて、

ほんとに励みになりました。

勉強になりました!

たくさんの知り合いも出来てほんとに良かったです!

わざわざ来て下さったお客様もいて、本当にありがとうございました。

御礼申し上げます。

大きく前には進めませんが、これからもコツコツ参りますので

応援よろしくお願いします。

やきとり大将 女将 吉田文恵

おかげ様でグランプリを頂きました(人´∀`).☆.。.:*・゚

みやざきの宝 発掘!創造!プロジェクト

10月22日、宮崎市のシェラトンにてコンテストは開催されました。

IMG_6928.jpg

商品力とプレゼンテーション力の両方が、とても重要なポイント。

私がもらっていた時間は2分。

一緒にステージに上がっていた野田さんと木村さんは30秒づつ。

手に持っているのは、原稿を書いたノート。

準備を済ませ、テーブルに着き出番を待つ。

次々に前の組が終わっていく。

どなたからも熱い想いが伝わってくる。

IMG_6921.jpg

この日に合わせ、何とか形になった。

高信さんのセミナーの受講中、思い切って自分の料理を全員に提供して

フィードバックを頂いたことがとても役に立った。

同じ業種では無くても、商売人はやはり目線が違う。

同業者も多数いる...

正直、怖いものもあったけれど、あそこで勇気を出して良かった。

この日が冷静に迎えられた。

ただ商品を出すだけではない、今回のプレゼン。

やきとり大将は飲食店だから、飲食以外の仕事を持つことになる。

本当の一歩。

私は、宮崎のお土産が作りたくてずいぶん前から思案して来た。

最後は、設備投資してこれを作ったところで何になるのか!

誰が喜ぶのか!で終わっていた。

それでも何かがつかみたくて、色々な催事や展示会に足を運び

情報を積んでいった。

14671320_1325043574182148_6316067110859950203_n.jpg

写真は蒸し器。しゅうまいを温かくして食べたいと言う方、

右のかごには冷めたままのものが入っている。

この食べ方もセミナーでのフィードバックがあったから出来た。

冷たいのが好きと言う人が、ほんとに多くてびっくりした。

今回の審査員も3対4で温冷。

冷たいのが美味しいと感じる理由には

鶏の融点が30~32度と言う事もある。

口に入れた時に、人の体温で鶏の油がとけるから美味しいのだ。

それに鶏肉は、体を温める作用のある肉になるので

食べる事で力がわく。周りにはもち米と十穀米。

穀物の持つ力で、体が喜ぶのだ。



セミナーで講師の羽根先生から受けたアドバイスが

『 健康 』 と 『 コリコリ感 』

どんな場所で、誰に食べさせたいかも重要なポイントだった。

2回目のセミナーでは、木村さんにノートの端に書いたものを見せた。

『たくあんを使ってしゅうまいを作ったので後で食べてみて下さい。』

コリコリ感になん骨とか使いたくなくて、

ペアで勉強した木村さんのたくあんをダイスカットして混ぜて作ってみた。

乳酸発酵したたくあん、塩麹、地頭鶏。

自分なりに美味しいんだけど、ほんとにほんとに自信がなかった。

目を丸くする木村さん。

そりゃそうだよね。 突然だから。

でも、みんなにこれ使います!!って言って、いいものが出来なかったら

恥ずかしすぎるし、言えなかった。だってプロの集団ですもの。

休憩に食べてもらって、セミナー後に先生にも食べて頂いた。

前回と違い、喜んでもらえたような感じ。


それから、このしゅうまいの表現に苦労した。

誰が見てもおこわ。お菓子類。赤飯?

これが鶏料理って、誰が思う?

鶏を食べたらいけない人が見た目で食べてしまう事もあるかもしれない。

どう言えば、一発で伝わるかを考えに考えた。

セミナーからもらった資料が非常に役に立った。

どう、考えたらいいのかを復習出来たから。

しゅうまいだから点心。

点心と言えば、餃子やしゅうまい。世界で愛されている料理である。

もち米をつかった点心は実際にあり、実は私はこれが好き。

もち米を使っているからすごく好きなのだ。

十穀米は日本古来の食材。

ちなみに全部九州産でハラール対応食品。
押麦、
発芽玄米、
もち玄米、
赤米、
黒米、・・・黒米がいい味出してくれてます。
緑米、
うるちあわ、
もちきび、
もちあわ、
はと麦

それをたっぷり使って穀米の旨みもプラスした。

日本の食材を使った点心だから

『 和風点心 』

これでいけば、おこわやお菓子と考える人は少ないと思った。

商品名には鶏は不可欠。

先にも書いたけど、鶏を食べてはいけない人がいるからだ。

でも逆を返せば、鶏であれば安心して食べて頂ける方々も多いのだ。

鶏鳴ロゴ

だから名前を鶏鳴に決めた後には、ロゴに鶏のマークを入れてもらい、

鶏と鶏鳴が合体したハンコにしてもいいような素晴らしいロゴも作ってもらった。

ロゴも好評で、皆さんからどう作ったのかを聞かれた。

ロゴはネットサイトでコンペをした。

とてもいい人に作ってもらった。

ネットなので、誰かもわからないんだけど、名前は吉田さん。

吉田さんが吉田さんにメッセージを送って変な感じだった(笑)

むこうも同じはず(笑)

ただ、こういったサイトを活用する時には

レスポンスが早くないと相手に悪い。

テンポよく返していかないと、良心的な金額でお願いするのに申し訳ないから。

仕事によっては、やり取りを電話でするより

写真や文字を送るほうがうんと的確で早い。

おまけに吉田さんは仕事が凄く早くて助かった!

間に合わせてくれた!

困った時には強力な助っ人が現れるのが私。

いつも誰かに助けてもらっている。ありがたい。

これで商品に息吹が吹き込まれた。


セミナーでは最後、プレゼンの練習もした。

これも前に出ての練習。

この講習を受けたから作るつもりだったので

用意のなかった私は前に出てシドロモドロ。

ふー(xдx;)

人前で話す機会は少ないけれど、商品説明の出来ないセールスマンでは話にならない。

先生が見本を見せて下さって、それを元に構築した。

パワポも人前で初めて使う。

木村さんとパワポの内容を何度も調整してやり替えた。

木村さんのセンスに助けてもらった。

IMG_6924.jpg

プレゼンでは、私はエプロンをつけた。

私の戦闘服(笑)

木村さんはセミナーもよくされるので、その衣装で。

野田さんは地頭鶏のタオルを頭に巻いて登場。

3人一緒で心強かった。あそこに1人はキツイはず…

ほんとは3分の持ち時間。

オーバーしているのに最後までやらせてもらった。

3人いる分、想いは熱い。


私はこれまで28年も鶏をあつかってきた自分を出した。

これも私のキャリアだから。

やきとり屋もひとつのキャリア。

そりゃ、もっと品のいいキャリアがいいに決まっているけれど

人は持って生まれた宿命がある。

地縁や縁があって人と関わりあっている。

だから私は宮崎にいる。

宮崎で生まれ、子供を産み、人生を歩んでいる。

ここで子供たちが成長して行った。

ここがHOME。

だけど、飛んで行きたい気持ちはある。

それは商品に込める事にしましょうかね(笑)

プレゼンも無事に終わりグランプリは本当に嬉しかった。

14681695_1325044184182087_7744060746841800586_n.jpg

50歳になるまでに、何かを成し遂げたい気持ちがあったので

目標はひとつ達成出来た。

下りエスカレーターを駆け上がるつもりでやらないとね。

それをして、体力がもつかな。

だいぶお姉さんになって来たしな。早くしないとな(笑)

14642179_1325044287515410_3394697396744727363_n.jpg

最後に羽根先生と3人で写真を撮ってもらいました。

先生のおかげです。



グランプリは頂きましたが、これからも学びの姿勢で臨みます。

皆さん、どうぞよろしくお願いします。

やきとり大将 
女将 吉田文恵

宮日新聞で取り上げてもらいました
みやざきの宝 発掘!創造!プロジェクト


⇒HOME

ただいま準備中!

秋も深まって来て、風が気持ちがいい日が続きますね。

私の秋の夜長は、事務作業で追われております。

さてさて、今度のコンテストにエントリーし、商品を開発し、ロゴまで作っても

売る時に必要なものはたくさんあります。

商品丸裸で配るわけにもいきませんからね。

パックもメーカーからサンプル提供してもらい決定!

ロゴを使っての商品パッケージも終盤です。

ロゴもネットサイトでコンペをさせてもらいました。

18人41提案を受けて、とても好きなロゴと出会いました。

鶏鳴ロゴ

これがお菓子と間違えないように、鶏のマークを入れて欲しいとお願いしたところ

丸いロゴの中に鶏を入れたデザイナーさんがいて一目ぼれ!

募集期間2週間を1週間で打ち切って、決定させてもらいました。

   ・・・鶏が見えますか?

とても良心的な金額で契約させてもらい助かりました。

家紋を意識して作られたそうですよ。今はその方とデザインのやり取りをネットでしています。

私のようにいつもバタバタしている人間はネットでのやり取りは非常にありがたいです。

夜中でも返事が打てますからね。

写真を使って伝えます。

003.jpg

実際にパックに巻いてみて確認しながらです。

市松模様の大きな柄はデザインでもあるのですが大事な役目があって

作業工程で折込の目安になるようにです。

誰が作業しても同じ位置に中央が来るようにしています。

商品として最低レベルにはしておかないと、

買ってもらうお客様に申し訳ないですから。

印刷まで自分でかけます。

印刷も、いまの時代はネットで格安注文できるので助かります。



今さらながら思うのが、載せる情報にしても

わからない事を保健所や業者に問合せたりして

助けを借りています。ありがたいもんです。

周りに支えられてお店は成り立っております。

もう一息、もう二息かな(笑)



お店の忘年会とれんこんの準備もしなくては!

れんこんもまだか!まだか!と言われています。

あと少しでご案内出来ますのでお楽しみに♪p(*^-^*)q


⇒HOME

28年目の集大成

新商品『和風点心 鶏鳴keimei』 完成ですp(*^-^*)q

この度、高鍋信用金庫さんのセミナーによる

みやざきの宝 発掘!創造!プロジェクトに声を

かけて頂きまして参画しております。

このプロジェクトはコラボ企画になっており、

弊社はキムラ漬物宮崎工業(株)さんと

白砂ヶ尾地鶏牧場  野田さんとコラボレーションさせて頂きました。

今回の商品は、以前に作っていたものをバージョンアップした形になります。

鶏鳴蒸し器

鶏鳴ロゴ

うちに来られた方は、『あれ!?食べたことがある!』って思われたと思います。

これまで3000個近く作っておりますので、それもそうだと思います。

新富町のまつり新富では若鶏で作りましたから。



宮崎のお土産を作りたくて試行錯誤、迷いながら迷いながら

あちこちに相談したり、知り合いを捕まえて夢を語って見たり

ここに焦点が定まるまでには、かなり時間がかかりましたけど。

セミナーに出て、ようやく焦点が定まったような気がします。


私だけの最高食材で作りました。

料理をするときには、予算に合わせて作るのが普通です。

今回は、作ってから原価で値段を決めました。

宮崎最高の鶏、地頭鶏だけを使っているのに、

他の食材を落とす必要がないからです。

ここで、『 ????? コラボで鶏はわかったけど、お漬物は?????』

って感じでしょ。

ですよ。ですです!!

セミナー講師から、食べてもらったつくねに、コリコリ感が欲しいと言われ

鶏の中に入れたのが「乳酸発酵した3年物のぬか漬けたくあん」です!

どうして、たくあんなのか!

どうして、そこの地どりなのか!

理由はひとつ!

その食材に惚れたからです。

・・・コラボするのが宿題のセミナーでは、そこに会社訪問するのも宿題でした。

キムラさんは同じ新富町で、同じ勉強会で、MRTグルメコンテストでもご一緒でしたので

人柄はよくわかっています。

でも、改めてものつくりにかける想いをうかがった時に、

『日本の伝統であるぬか漬を守り継いでいくのが自分の使命』だと

話されたんですよ。かなり、驚嘆しました。そして本物はこうなんだと思いました。

一方、地頭鶏牧場の野田さん。

ある日、突然、今から行きますと行きました!

本当のセミナーでの宿題は、コラボは同じテーブルだったのですが...

私は飛び越えて4班から1班のテーブルに行ったんですよ。

だって行きたかったから仕方ありませんよ(笑)

と言う訳で、突撃しました。 まるで竜巻(笑)

牧場をぐるっと案内してもらいました。

とてもいい場所で、土地柄も水も素晴らしいと感じました。

何よりも印象的だったのが、鶏が逃げない事。

逃げるか逃げないかは、不思議な表現ではありません。

他人が来て逃げるほどにおびえるなら、こちらも用心して見て回る必要があります。

鶏は逃げて一カ所に固まると、鶏同士で圧迫死したりするそうです。

だから大きな声で話したり音を立てないように気を使っていたのですが、

普通に話して、普通に見て回って、おまけに鶏を追う名犬ワンちゃん(仮名)も

ついて来るので褒めたら照れたりして、一緒に楽しく見て回りました。

とてもストレスの無い状態で鶏が育っていました。

素晴らしい職人さんです!

ほんとに感銘を受けました!

後日、野田さんから届いた地頭鶏で納得!

野田さんもお店に来て下さったので、早速、商談させてもらいました。

そうして、お二方とご縁があって、この商品は生まれました!

何でもあるから何でも作るじゃありませんよ。

最高だから使いたくて、使わせてもらっています。

これまで調理して来て培った経験で選んだものが、鶏鳴にたくさん詰まっています。

十穀米入りもち米鶏しゅうまいですから、

もち米、十穀米、鶏、があるわけです。

本来なら、宮崎産のもち米を使うところですが、どうしても熊本が応援したくて

もち米は熊本産のものを使います。あんな事があっても、粒も色も味も良品です。

十穀米は完全にどれも九州産です。これもとても良品!

これまで、5穀米や12穀米、16穀米、黒米だけ、赤米だけとかなり試して行きついたのが

今、使っているものです。お安くはありません。

鶏は地頭鶏。もはや宮崎人のソウルフードですよ。

そして、この中に入るのが 乳酸発酵した3年物のたくあん。

ダイスカットしています。

漬物の袋には、甘みを足すために柿の皮も入れてある特別なたくあんです。

たくあんは、そのまま食べるのが普通ですが、料理に使うと

その旨みは計り知れないと今回でわかりました。

葡萄だって干せば甘みもうまみも格段に増しますからね。

大根も同じ原理なんでしょうね。

味付けの基本は、自家製の塩麹です。

これが大事。

もともと、杜氏だったかたから買う麹。

別格だと思っています。

ここに麹を買いに行っておしゃべりするのが楽しいんですよ。

1時間はすぐに経ちますね。麹の事は、ここで随分教えてもらいました。

さすがに作り方は無理。企業秘密ですもんね(笑)

それを自分の割合で作ります。これも自分なりに研究しましたよ。

こうして、材料は整いました。

そうして鶏しゅうまいは出来たのですが、

じゃ、どうして鶏鳴なの?ですよね。

鶏鳴には朝が来るという意味があります。

鶏の鳴く声で起き、朝日を浴び、清々しい一日になる願いを込めて名前を付けました。

また、古事記の天岩戸開きで最初に鳴いた鳥が鶏である神話からも、この名を頂いております。

宮崎は神話のふるさとですから。

宮崎らしい、私らしいものが出来たと思っています。

やきとり屋に嫁いで28年目、

これが私の集大成です。

-----------------------------------------------

これでコラボグランプリにエントリーします!

10月22日審査会

10月29日
10月30日県庁前楠並木通り前で販売予定です。

1個380円(税込410円)
3個入り 1140円(税込1230円)です。

29・30日はお買い上げいただいた方で
アンケートを書いてもらうと商品1個をプレゼントの予定です。

-----------------------------------------------

エントリー予定である商品作りの様子が取材されました。

IMG_6768.jpg

今月10月17日 MRT放送にて

夕方 6:55より3分間の予定だそうです


ぜひ、ご覧くださいね。p(*^-^*)q

長々書きました。

最後まで読んでくださって感謝です(人´∀`).☆.。.:*・゚

⇒HOME