FC2ブログ

映画を見に行きました

先日、映画を見に行きました。
『硫黄島からの手紙』の後に『007』を連続で・・・

1本目を見終わってから2本目に行く間の時間差が2分!ハードでした。

『硫黄島からの手紙』は戦争映画ということもあってか、ご年配の方がかなりいらっしゃいました。
当時の人の心のあり方など、緻密に描かれた内容に感動しました。映画だけでは計り知れないものとは思いますが、戦争を体験していない私たち世代には、かなり色々なメッセージがあったと思います。映画の内容もさることながら、これだけの内容を撮れる監督(クリント・イーストウッド氏)の素晴らしさに感銘しました。映画の中の台詞に、家族の為に子孫の為にというようなものがありました。今の平和な日本は、こういう時代を経てあるのだとつくづく考えさせられました。

映画を見る前に、ある方のお葬式のお手伝いをさせて頂きました。
年配の方で、お葬式にご主人を戦争で亡くされた事を知りました。『私が死んだら、若く亡くなった主人が私の事が分かるか心配。』と生前、話されていたそうです。
その方のお棺に、ご友人が『ご主人が待ってくれてるが。』と話しかけていらっしゃいました。
・・・今頃、天国でお二人で幸せに過ごされていると思います。

お葬式や戦争映画を通して、普段は考えない事を考えさせて頂きました。今、自由に生きれるこの時代。ありがたい事です。

⇒ やきとり大将へ戻る

Comments 0

Leave a reply