FC2ブログ

足つぼ治療に行っていた時

先週、いつもお世話になっている足つぼ治療に行っていた時のことです。
世間話をしながら、私の先約の方が終って上着などを着られながら言われた事がとても印象的でした。
(私はその場にいただけで私に話されたのではありません。)

ガンセンターで告知され、余命2年とのこと。ガンを家族は知らない事や、これから来週は手術の予定であるという事。家族に話せば心配するし可哀想だと言われていました。

いまのガンの病院での告知のやり方は知りませんが、軽く肝臓ガンです。あと2年くらいですねとサラリと言われれば、取り乱すのが普通でしょうね。
ショックは受けても、自分よりも家族の心配をしているその方の懐の広さに感銘を受けました。
男らしいとか言うよりも、お会いした事も無い方に人生の先輩として尊敬の念を感じます。
仕事をしていた方が気が楽と言われてました。・・・私も何度か体調を崩した時期がありましたが、これほどの大病はした事はありません。何に対しても、ありがたい事に慣れ過ぎています。本当に、健康に働ける事に感謝です。
そう思った出来事でした。

⇒ やきとり大将へ戻る

Comments 0

Leave a reply