FC2ブログ

今、やきとり大将に出来る事

東日本大震災で被災された皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興を

心より祈念いたします。



報道や新聞、被災地の方の情報が毎日入ってくる中、

何もしてやれない自分達との葛藤が続いておりました。

店頭での募金活動、個人や会社での寄付はもちろんですが

それ以外に何が出来るか自問自答の毎日です。

近くであればボランティア参加も出来るのですが

お店を休んでまでは正直行けそうにありあません。

5/12にテレビを見ていたら被災地の商工会議所の活動が出ていました。

被害に合いながらもたくましく頼もしく立ち向かう現地の方々。

涙を流しながらテレビを見ていました。

これだけの天災に合いながらも立ち向かう姿勢は

私たちが見習うべき素晴らしいものです。

世界中からその姿勢が賞賛されるのも頷けます。


その日の夜中に、その商工会議所にメールを送りました。

電気も来ておらず機能もしていない状況は察しておりましたが、

どこに連絡を取っていいものか、電話をしてもいい状況なのか

電話をかける事で迷惑をかけるのではないかと心配でした。


5/31に返信を頂きました。

商業や飲食業については仮設の商店街を計画しており、
特に小売店バージョンのほかに飲食店バージョンも予定しております。

つきましては、貴殿よりのお申し出につきまして、仮設の飲食店等にて使用させていただければと考え、もし、お送りいただけるのだあれば、当商工会議所までお送り下さい。


との事でした。

それで、やきとり大将で出来ることの準備を始めました。

それはお皿を送ること。

当初は義援金を募る為にお皿(新品・リサイクル品)の販売を考えておりましたが

いくら使った事のあるお皿とはいえ、選びに選んで買ったお皿ばかりです。

叩き売りはしたくありませんでした。

予備も含めて購入するので使っていないものもたくさんあります。
DSCN1719.jpg

サイズや数をチェックし、梱包いたしました。
DSCN1752.jpg

計275枚と大鍋を1つです。

好みの問題や大きさなどもあるでしょうし、

微々たる量なのはわかっていますが

少しでもお役に立てて頂けるのあれば幸いです。

昨日、宅急便に引き渡しました。

無事に荷物と心が届いてくれますように。

⇒HOME

Comments 0

Leave a reply