FC2ブログ

半分ではいけない訳・・・


毎月150~200杯売れる人気MENU生絞りシリーズ
namasibori.jpg
先日、お客様から

お客様『グレープフルーツが1個は多い。半分にしたら?よそは半分で出してるよ。』

お客様 『オレンジも大きいのが1個だから贅沢な感じやね~。半分にして半額にしたら(笑)』


と言われました。

たまたま私がドリンクを持って行ったのでそんな話しをされたんでしょうね。


私 『そのグレープフルーツのサイズは普通より小さいんです。

  だから1個で使ってます。
 
  オレンジもグレープフルーツも大きいのが1個で絞れば確かに余ります。

  でもフルーツは時期によっては果汁が少ない時期もあるので、それも考慮してます。

  足りないよりは余るほどあったほうがいいと言うのがうちの考え方です。』


と言った内容で説明させてもらいました。

そして私が半分にした時に心配なことがあります。

それは切った瞬間からフルーツは傷みだす事。

毎日何杯も出ていても、自分で作らずスタッフに任せて作ってもらう以上は

常に不安材料を取り除いておく必要があります。

切った部分が傷んでいたり、乾燥していたりしていたのではお客様に申し訳ないです。

生絞り導入直後は半分でしたが、そう言った事で丸1個使うようになりました。

グレープフルーツはデイリーサイズのやや小さいものを買って、

オレンジはグレープフルーツほどに果汁のとれる一番大きいサイズで購入しております。

仕入れは箱で新しいものを求めます。

店頭で並んでいるものを買うときは、よっぽどいい状態のものしか買いません。

箱で買ったら、スタッフがラップで巻きまきしてます。

フルーツの水分が飛ばないようにラップで巻いて、冷蔵庫にいれます。

絞るのも大変ですが、絞りやすいように絞り器のスクイザーも入れ替えました。

セラミックでシリコンゴムで滑らない。多分、一番絞れるスクイザーです。

健康や美容にもいい生絞り!

アルコールの飲みすぎはいけませんが、毎日とても出ています。

1個は多いが!とおっしゃらず、ぜひぜひ新鮮フルーツを使ったドリンクを

たっぷり飲んでくださいませ(*^_^*)

⇒HOME


Comments 0

Leave a reply