FC2ブログ

みやざき地頭鶏農場へ~視察編~

みやざき地頭鶏事業協同組合の主催で

火曜日はみやざき地頭鶏の農場へ視察に行って来ました!

うちは4月に地頭鶏を導入したばかりなので

勉強する為に行きましたよ~~(*^▽^*)

伺った先は都城の 鶏愛 さん。
IMG_0260.jpg
バスから撮ったので画像が見にくいです

全員が防護服を着用です。マスク、手袋、靴ビニールも。
IMG_0212.jpg

入り口で靴の消毒です
IMG_0214.jpg

中をしっかり見学させて頂きました。

IMG_0250.jpg
ヒナたち(*´∇`*)かわいい♪

IMG_0230.jpg

農場には8,000羽いるそうです
IMG_0231.jpg

みやざき地頭鶏の育成基準は全国でも最高基準だそうです。

地鶏を育てる基準がきちんとあるのですが

その基準では 1㎡で10羽 でいいらしいのですが

みやざき地頭鶏は 1㎡で2羽 の基準で育成しているそうです。

これまでは

名古屋コーチンが1位  比内地鶏が2位 みやざき地頭鶏が3位

だったらしく、現在は震災の影響でみやざき地頭鶏が2位に上がっているそうです。

毎年の積み重ねとひなセンターの設立など努力の結果だと伺いました。

名古屋コーチンは県外でも出荷して育てる事が可能だそうです。

みやざき地頭鶏の場合は宮崎県の中でしか育てる事が出来ません。

だから完全なる宮崎県地産地消の商品となる訳です。

宮崎県をあげての総力戦だと感じました。


それに鶏はとてもデリケートで育成はとても気を使われていました。

ちょっと驚くといっぺんに集まってしまい、下敷きになった鶏が圧死してしまうのだそうです。

私が子どもの頃(なかり昔ですが)元気に庭で跳ね回る鶏を思い出しましたが

これだけたくさんの鶏となるととても大変だと思いました。

蛇やイタチにやられるだろうと思ったら、意外にも猫が来るそうです

猫が来るのも民家に近かったりするのも原因なのだそうです。


餌も聞きましたよ。いい肉質の鶏を作るには餌も大切ですものね。

いずれは餌も統一して品質の統一も図りたいとの事。

未来に向かってひたすらに邁進する皆さんに敬愛の念を抱きました。

素晴らしい(*^^*)


参加された方は東京・大阪、宮崎の有名店から。

皆さん、熱心に視察されていました。

私は初めての参加で、仕入れ先農場とは違いましたが

とてもいい勉強をさせて頂きましたし、

これまでより商品に、より自信が持てました。

行って良かったです(*^▽^*)

そして指定店として恥じないよう頑張ることが大切だと感じています。

これからも大切にしたい食材の一つです♪

⇒HOME

Comments 0

Leave a reply