FC2ブログ

ニュースで伊勢神宮内宮で「遷御の儀」を見て

伊勢神宮内宮で「遷御の儀」

…20年に1度の遷宮クライマックス、安倍首相も出席 3千人の特別奉拝者見守る

伊勢神宮

テレビやネット、全国でこのニュースが駆け巡っている。

先日、神武天皇ご東遷キャンペーンでご一緒させて頂いた折に

私も伊勢神宮に正式参拝させて頂きました。

ここで神武天皇ご東遷キャンペーンを説明させて頂くと

宮崎市観光協会が『神話の国・宮崎』を県外にアピールする為に行われているキャンペーンです。

神武天皇ご東遷ゆかりの地を回りながら宮崎をアピールして来ました(^-^*)/

何かの宗教団体ではありません。

Facebookをされている方はこちらへ

遷宮前とあって、その人の多さは半端ではなかったですよ。

中では行事が行われていたり、もちろん工事も進んでいましたよ。

IMG_1464.jpg

IMG_1473.jpg



…10/3のニュースでは

内宮に祭られる天照大神に仕える立場の臨時神宮祭主で天皇家の長女、黒田清子さん(44)や、天皇陛下の勅使らも参列する中、宮内庁の楽師が新社殿敷地内の四丈殿で神楽を奏でた。神様にだけささげる「秘曲」という特別な曲も演奏された。〔共同〕

--------------------------------------------------------------------

先日のキャンペーンの際、

先日の正式参拝後に神楽奉納があり、それは参拝とは違う場所の神楽殿で執り行われました。

もちろん写真撮影は禁止。

神殿にあがられている楽師が6人、巫女さんが6人、

裏方にも何人かいらしたようです。

…ここでの時間は特別なものでした。

まず、身のこなしである所作の素晴らしさに心を奪われました。

そつのない動きに感嘆しました。

そして楽師による演奏。

(演奏と表現していいものかわりませんが)

この時、言葉に『言霊』があるように

音にも『音霊』があるのだと思いました。

聞いたことがある曲、日本古来の音楽です。

その音が心に入って来て、自然と涙が出てきてしまって。

みんながいる中で一人で涙を流しているのは不自然なので(笑)

それがわからないように見ていましたね。

巫女さんによる舞も素晴らしかったけれど、

その中でも蘭陵王の舞楽に心を奪われました。

参考ホームページ 伊勢神宮 大々神楽の種別と舞

私は舞などは全くの素人で、何を見てもどこがどうって全くわかりません。

新富町で行われる神楽ですら、見ても何番を舞っているか不明です。

そんな私でも心から素晴らしいと感じられました。


だからこそニュースであった神様にだけささげる

「秘曲」という特別な曲を聞いてみたいものだと感じましたね。

もちろんそんな事は叶わないことなのですが。


参拝に何十万人と訪れる伊勢神宮は、

何度でも足を運びたい、誰にとってもそんな特別な場所であるのでしょうね。




でも痛感しているのは、自分は知らないことが多すぎるって事。

人生は死ぬまで勉強というけれど、何もしないまま時間が過ぎていく感じ。

これじゃいかんな~~って思う今日この頃です。


⇒HOME

Comments 0

Leave a reply