FC2ブログ

食品の展示会に行ってきました!

つい先日、取引の業者さんの食品の展示会があり、熊本まで行ってきました。
雨は降っていましたが、用意されたバスに乗ってGO==!

8:30に出発して11:00に会場に着きました。
やっぱり大きな会場は違います。
会場が大きいと、規模も大きくなるので楽しみでした。さっそく中へ!
自社商品のブースが入り口からテーマ別に並んでいます。
ありとあらゆるものが紹介してあります。商談をするために張り切って行きましたよ~~。
気になるものを試食し、説明を聞きます。やっぱり餅屋は餅屋。説明の内容が違います。
メーカーさんということもあって、かなり深く質問も出来ます。勉強になりました。

名刺を交換し、気に入ったものの商談を済ませ、ほっと一息にコーヒーを飲みました。
あっという間に帰りの時間の15:00前。それから帰路につきました。

・・・どの展示会に行っても思うことがあります。
それは、自分が女性であることで商談がやりにくい事です。

展示会は平日にあることが多いので私だけで行くことが多いです。
女一人で来るお店は業者さんからしたら冷やかしに見えるんでしょうかね。
自分から行かないと相手にされません。目も合わせてくれないなんて普通です。

今は展示会慣れしてますが、以前は全く相手にもされなくて困った事が何度もあります。

今も思い出す屈辱があります。全く取引の無い会社ですが、もう10年以上前になります。やはり新自社ビルに移転記念で展示会に誘われて行った時、名刺を出したら『やきとり』を見て、鼻で笑われました。まだ会社にしてないときでした。うちと取引をして欲しいと言っても、知らん振りでした。今でも所長の名前を思い出すほどの悔しさがあります。

実は、そういう事が重なって会社にしないと仕事の商談が進まないと痛感したんです。
屋号が『やきとり』とつけば、それしか思い浮かばないし、規模もなんとなく想像出来ますからね。

ずいぶん前に女であることで厨房の仕事がスムーズに行かないと痛感していた時に、出入りの業者の一人に言われた事があります。『奥さんは下手ですよ。言い方、話し方ですよ。女性である事をもっと利用したらいいのに。女性から頼まれたら、男性は動くものですよ。』・・・そんなものなのかなと正直思いました。それから考えを変えました。女性でも商談をきちんとこなしてくれる業者を選ぶことにしました。気持ちよく買って、気持ちよく売ってもらいたいからです。わからない時は聞きます。聞いて教えてくれる業者さんは本当にありがたいです。

今回の展示会では名刺を配りまくりました。
宮崎から遊びに来ているのではないと証明するためと、手早い商談の為です。
限られた時間の中、たくさん回らないといけませんからね。

おかげで、私の担当者は私が回ってきたとあちこちで言われたそうです。ふふふ。でしょうね。
そこで疑問が消化するまで話を聞いてましたから。

そういえば、あっぱれだと思ったメーカーがありました!
テンポ良く色々と説明してくれた後、サンプルの話に。そして頼んでいたら、後は良かったですか?と聞いてくれました。しっかりと向き合って話をしてくれて嬉しかったです。この人は、会社に無くてはならない人だろうなぁと思いました。初対面で信頼を勝ち得ると言うことは誰にも出来るものではないですからね。また私もそうありたいと思います。

食品だけではなく人とのふれあいや接客方法など、とても勉強になった1日でした。

P1000161.jpg
会場の様子

P1000160.jpg


⇒ やきとり大将へ戻る

Comments 0

Leave a reply