FC2ブログ

勇気の元

皆さん、こんばんは。

宮崎を愛してやまないやきとり大将女将のフミエさんです!

最近、スーパー商売人の友人が、ルスペクトするならキンコン西野さんがいいよ!

と教えて頂いて、それから西野さんを意識してみるようにしています。

びっくり!オープニングから違う!

もう見ました?これ?こっちのアドレスをクリックしてね!
https://www.youtube.com/watch?v=dJT_L6d_fU8
nishino.png

何となく見ていた動画でしたが、これだけ活躍するには訳があると真から思いました。

若い時に出会った一瞬
若い時にもらった言葉

この言葉がずっと卒業生の心に残るでしょう。

言葉の力は永遠ですね。

私の場合

たいていの人はこうやって芸能人や本から心に栄養をもらうんでしょうが、

私の場合はお客様から。

今のお店は24歳で女将になって泣いてばかりの苦しいスタートでした。

だって思うように何にも出来ないから。

そんな時に元気をもらうレベルじゃなくて、

支えてくれるレベルでお客様が来てくれてました。

それはお互いがいい大人になってもずっと続いていて、

ちょっと時間が空くと、カウンターではお商売の話。

そして何でも作って出せ、

一番高いワインを出せって笑いながら豪快な男っぷり

やんちゃな正義の味方みたいな人で

会話も楽しくて、いつもこっちがお金を払わんといかんが!って笑ってました。

どのくらいのお付き合いだったのか見当もつかないほどの

長いお付き合い。

どれだけ助けてもらったかな。数えきれません。

そんなお客様の突然の訃報...

昨日は告別式に昨日は行って来ました。

そして夜、泣きながらお仕事。

こんな時には見えないオープンキッチンでないのは本当に助かります。



どれだけ可愛がってもらったかわからない。

どれだけ色々と教えてもらったかわからないくらい。


今、売っている地鶏しゅうまいも

「美味いもん色々作って出して!

家族や友人、特別なお客様に色々と食べさせてあげたいから。」

と言われて作ったのが一番最初の、最初の始り。

板前さんじゃないから色々作ってくれって言われても

実は相当困って。

口が肥えたグルメの方に出すのはこちらも勇気がいるものです。

だけど、私も喜んでもらえるように色々と工夫して。

好みに合うととっても喜んでくれたし、

そうやっていつもチャンスをくれた。


普通の人は、やきとり屋って聞いただけでバカにするけど、

力のある人はそうじゃない。

下には引っ張らない。

上に引き上げてくれる。



…もう話せないのは本当に寂しいけれど

いつだって私たち家族に

勇気をくれて、支えてくれたあの方に

恥じないように

届くように

頑張ろう✨と思います。

Comments 0

Leave a reply